銅(Cu)加工90年。産業用電池・ステンレス(SUS)など難加工材料の複合加工

サイトマッププライバシーポリシーお取引についてお問い合わせ
 =Creative Power= HARIKI Metal Industry Co., Ltd.  胴加工90年の経験と実績!胴・ステンレス複合加工の問題解決工場[榛木金属株式会社]

トップページ > マスコミ掲載

特徴業界別解決提案技術情報製品情報設備情報実績会社案内

マスコミ掲載

マスコミ取材を申し込まれる方へ
当社ではマスコミ取材をお受けしております。
業務部 はりき まで、ご連絡ください。
(当社の趣旨と反する可能性がある場合は、お断りする場合がございますので、ご了承くださいませ)

日本経済新聞(2015.12.23付) 

2015年12月24日

2015.12.24

いつもありがとうございます。
榛木(はりき)金属工業株式会社 常務取締役の榛木孝至でございます。

日本経済新聞に
当社の改善活動と海外からの工場見学受け入れについて
記事として取り上げていただきました。

当社の社員の写真も載せていただき、大変光栄です。

またよろしかったらお読みいただければ幸甚です。

ありがとうございました。


銅加工の榛木(はりき)金属工業株式会社です。
http://www.hariki-net.co.jp/

20151224121941191_0001.jpg

   

ウクライナから工場視察がございました。

2015年11月27日

2015/11/27

いつもありがとうございます。
榛木金属工業株式会社 常務取締役の榛木(はりき)でございます。

JICA様とPREX様の依頼でウクライナから工場見学に来られました。

驚いたのは、皆さん3S活動(5S活動)を勉強されていて
2社はすでに会社に導入されているとの事でした。
実践企業ならではの悩みも出てきて、大変有意義でした。

工場見学では質問が多くて時間をオーバーして社員が対応してくれていました。
少しでもお役にたてたのであれば良かったです。

20151127.jpg

銅加工の榛木(はりき)金属工業株式会社です。
http://www.hariki-net.co.jp/

   

産業新聞(2015/8/17付)

2015年08月17日

2015/8/17付
産業新聞に当社の記事が載りました。

設備投資と新規顧客獲得についての記事です。

またご覧くださいませ。

20150820123344046_0001%28%92%86%81j.jpg

   

3Sの指導にお伺いさせていただきました。

2015年06月15日

2015.6.15

みなさま
いつもお世話になっております。
榛木金属工業株式会社 常務の榛木 孝至でございます。

以前より3Sの指導をさせていただいているお会社に
お伺いさせていただきました。

3S活動の発表をお聴きして現場を見させていただきましたが・・・
その変化率にびっくりしました!

一番の変化率は倉庫の書類の量が1/10になっていました。
また空いたスペースを実験室に活用されていて
儲けにつながる改善となっていました。

今は整理が中心ですが
今後は整頓(定量・定位置・定方向・表示・標識)を行えば
より効果を実感できると思います。

素晴らしい成果に
大変感動しました。

ありがとうございました。

銅加工の榛木金属工業株式会社です。
http://www.hariki-net.co.jp/

   

キルギス共和国から工場視察がございました。

2015年03月04日

2015/3/4

いつもありがとうございます。
榛木金属工業株式会社 常務のはりきでございます。

本日はキルギス共和国から工場視察がございました。
みなさん真剣に聴いていただいてありがとうございました。

キルギス共和国はソビエト連邦から独立した国で
キルギスタンの名前だったそうです。
言語も、キルギス語、ロシア語、ウズベク語と多様で
今回はロシア語に翻訳した資料で
私は日本語、通訳の方がロシア語に通訳していただき見学をしていただきました。

始めにロシア語(一応大学でロシア語専攻です(^_^;))でご挨拶しましたが
反応はいまいち。その後案内役の社員さんがキルギス語で挨拶には
大変盛り上がったいました。ショックです(>_<)

わざわざお越しいただいた皆さんの真剣な表情を見ていると
私たちが会社と目指すところと共通する部分がたくさんあったと思います。
皆さんから出る質問には真を突くものが多く
私も大変勉強させてもらいました。

ありがとうございました。
またお会いできることを信じて。

11041954_799982320081935_7053354640180936324_o.jpg

   

   

▲このページの先頭へ