銅加工90年の実績。銅加工・産業用電池・ステンレスなど難加工材料の複合加工は

サイトマッププライバシーポリシーお取引についてお問い合わせ
 =Creative Power= HARIKI Metal Industry Co., Ltd.  胴加工90年の経験と実績!胴・ステンレス複合加工の問題解決工場[榛木金属株式会社]

トップページ > 技術情報 > 工作機械を創造する技術

特徴業界別解決提案技術情報製品情報設備情報実績会社案内

■ 本社
〒544-0002
大阪市生野区小路1丁目19-1

■ 本社工場
〒577-0004
東大阪市稲田新町3丁目10-5
Tel:06-6744-2735
Fax:06-6746-1618
E-Mail:info@hariki-net.co.jp

お問い合わせフォームへ: お問い合わせ、お見積等、何でもお気軽にご相談ください

工作機械を創造する技術

ターレット式切削盤(自社にて改造)

写真:ターレット式切削盤ガイドゲートを取り付け、長尺物の穴の芯ズレを無くしました。
セット時間の大幅な短縮になりました。
回転を瞬時に変えられるブレーキを装着しました。

専用切削機(自社設計・製作)

写真:専用切削機大物の難切削の製品を切削します。
2003年にモーター、スライドを含めたオーバーホールを行い、さらにパワーアップしました。
すべて自社設計で、ホルダー等自社独自の技術が詰め込まれています。

専用研磨機(自社改造)

写真:専用研磨機銅製品用のブラシを自社製作し、表面を研磨します。
ワンタッチホルダーで、自動研磨します。
セット時間の大幅な短縮を実現しました。

自動梱包機(自社製作・自社改造)

写真:自動梱包機既存の梱包機を改造し、スピードを2倍にしました。
またパーツフィーダーは一から自社にて製作し、数量間違い、異種混入を無くしました。

パーツフィーダー(自社製作)

写真:パーツフィーダーパーツを自動的にボール盤に供給します。
自社製作のパーツフィーダーで製品の向きを揃えて 一旦ホルダーに貯められます。
その後エスカレターでタイミング良く加工位置にセットします。
それによって、カラ打ちを解消し無駄がなくなりました。

パーツキャッチャー(自社製作)

写真:パーツキャッチャーNC旋盤からコンベアーで流れてくる製品をキャッチして箱に入れます。
せっかく綺麗に製作しても、横持ち中にキズがついては意味がありません。
パーツキャッチャーは打痕等によるキズを解消しました。
他の旋盤にもすべてキャッチャーがついています。


▲このページの先頭へ