銅加工90年の実績。銅加工・産業用電池・ステンレスなど難加工材料の複合加工は

サイトマッププライバシーポリシーお取引についてお問い合わせ
 =Creative Power= HARIKI Metal Industry Co., Ltd.  胴加工90年の経験と実績!胴・ステンレス複合加工の問題解決工場[榛木金属株式会社]

トップページ > 技術情報 > 刃物、治工具を創造する技術

特徴業界別解決提案技術情報製品情報設備情報実績会社案内

■ 本社
〒544-0002
大阪市生野区小路1丁目19-1

■ 本社工場
〒577-0004
東大阪市稲田新町3丁目10-5
Tel:06-6744-2735
Fax:06-6746-1618
E-Mail:info@hariki-net.co.jp

お問い合わせフォームへ: お問い合わせ、お見積等、何でもお気軽にご相談ください

刃物、治工具を創造する技術

刃物・治工具・型にいたるまで自社で製作しています。

写真:工場内作業風景コストを抑えることはもちろんのことより独自性のある製品を作り上げることができます。

刃物・治工具・型の自社製作の可否は当社と客様との信用があってこそ成り立ちます。

写真:自社製作の治具写真:自社製作の刃物

当社が他社と違う点を先ず挙げるとすれば、 それは優秀な開発部門を持っていることです。

多くの加工業者が取引先の完成図面から製作することが多い事から、 自社内に開発部門を持つ必要性がないのに比べ、 当社はお客様との長いお付き合いの中で 製品開発から量産に至るまですべての段階に関わってきました。

その中で当社の意見で仕様が決定されることも度々あり、 業界では「金属加工は榛木で」といわれるまでになりました。

もちろん試作から製品化までには何度も設計変更がなされますので その度ごとに自社にて加工工程に改良を加えてきました。

この蓄積が開発部門という組織となり、より効率的な生産を創造しているのです。

▲このページの先頭へ